社会人として働いている中で、転職を経験する人は実は多いです。

面接では笑顔を大切にしていこう

最新の投稿

再就職の面接試験対策はまず資料作りから

面接では笑顔を大切にしていこう 社会人として働いている中で、転職を経験する人は実は多いです。その理由としては様々ありますが、その転職活動の際に必ずあるのが面接試験です。再就職先の企業も、自分の会社で働いてもらうわけですからしっかりと人を見て判断してきます。では転職の際の面接試験対策ですが、まず基本となるのが実は資料作製となります。転職の場合に履歴書や職務経歴書を先に応募して書類選考をするということは殆どありません。企業側としては一度面接試験で会ってみてどのような人なのかを見たいからです。その面接試験でもっていく履歴書や職務経歴書をしっかり作ることがポイントとなります。

履歴書の場合は雛型のある用紙を使うので、ポイントとして丁寧に見やすく書くのが重要です。職務経歴書に関しては、今までしてきた自分の仕事やできることを、分かりやすくまとめることが重要になります。この時企業側は、資料の完成度をチェックしています。とくに職務経歴書で何をしてきたのか、何ができるのかがひと目でわかるようになっていると、資料がしっかり作れるなという印象を与えられます。企業は即戦力を求めていますので、これだけで印象はかなり良いです。たかが書類と侮らず、全面に自分自身をアピールするように作製するようにしましょう。

関連キーワード